無料でお届けします。資料請求

納骨堂建設のすすめ

古来より納骨堂(霊廟)は貴人、偉人、賢人と呼ばれる人々の徳を偲び偉業を称えてその御霊を祀る尊厳なる館として造られた建物で、世の中の崇敬するところとして全国各地に現存するものであります。
親鸞廟、孔子廟とよばれるように個人の固有名称が一般的であります。
一般庶民のお墓に当るものであるが『廟』はきわめて品格の高い弔い供養の場所として崇められているものです。

近年我が国に於いては人口の高齢化、少子化、そして核家族化等の社会構造の変化と共に先祖供養の在り方にも大きな意識の変化が生まれ、自らの没後に不安を持つ人々が急速に増えているのが現実の姿であります。
そのような背景をもとに、御先祖の御霊の護持管理は、墓地から納骨堂(霊廟)へと大きな変革の時期を迎えております。

近年我が国に於いては人口の高齢化、少子化、そして核家族化等の社会構造の変化と共に先祖供養の在り方にも大きな意識の変化が生まれ、自らの没後に不安を持つ人々が急速に増えているのが現実の姿であります。
そのような背景をもとに、御先祖の御霊の護持管理は、墓地から納骨堂(霊廟)へと大きな変革の時期を迎えております。

その理由として、幾つかの特徴をあげますと

21世紀に対処し得る寺院の総合整備事業の一環としての側面を有する。
納骨堂(霊廟)建立に止まらず将来的寺院運営の為に必要な会館その他、諸施設の整備が計れます。
経済的である。
集合霊廟である為、単独にお墓を建立するのに比べ、はるかに小さな経済負担で済みます。
大きな敷地を要しない。
墓地に比べ少ない敷地面積で多くの収容が出来、土地の有効活用に大きなメリットがあります。
維持管理が優れている。
歴代の御住職は無論のこと、専任の管理者により永久に無縁化することなく、大切に供養されます。
又、雑草の手入れやお掃除の心配もいりません。
利便性に優れている。
比較的、交通の便に優れているお寺様が多く、高齢の方でもお参りが容易にできます。

以上の様な観点から近代的合理性と優れた機能を有する納骨堂(集合霊廟)・位牌堂は、現代社会に於ける御先祖の維持供養に最も相応しいものと考えられます。 是非、一度ご検討下さいます様、よろしくお願いします。

ニッケンからの企画・ご提案

弊社企画部は経験豊かな専門のスタッフにより独立したセクションとして位置し、豊富な実績によるデータ資料を基に、納骨堂建設の総合企画・施工・販売(加入)に関する総合プランニングに多くの実績を有しております。
基本設計図、企画書の作成、並びに趣意書やパンフレット等の募集(販売)管理規約の作成等をお手伝いさせて戴いております。
お役に立ち得ることを自負し、是非御計画の入り口の段階でのご相談をお待ち申し上げます。

寺院様へ提出しております弊社企画書

規模の策定(建物の大きさ及び納骨壇数)
納骨壇の選定(大きさ、品種)
建物完成予定図(パース)・平面配置計画図等
納骨壇設置数量の試案検討図の作成
予算の策定(工事費の概略算定)
募集方法の策定
収支試算(収支グラフ及び加入状況見込グラフ等の作成)
祖織田資金調達(過入金、借入金等)と支払経費等のグラフ
page-top